CCIEのちから CCIEとは CCIEの取得方法 CCIEの筆記試験対策 CCIEのラボ試験対策
CCIEのポリシー CCIEの参考書一覧 CCIE night 少しでも会社支援を!
CCIEの技術解説


 
 CCIE筆記試験は、CCNAやCCNPなどの試験よりもかなり難しくなるものの、これらの試験と同じように
 コンピュータ試験ということもあり、ラボ試験のような異常な難しさではありません。従って、CCIE用の
 参考書だけでも合格することは可能です。その参考書はCCIE(v5.0)公式本 1CCIE(v5.0)公式本 2
 のことでありCisco推奨の参考書です。CCIE R&S v5.1の新分野を除けば全ての試験範囲に対応しています。


 現在のCCIE筆記試験のバージョンは「5.1」となっています。
 この参考書は「5.0」対応となっており、SDN関連の新分野
 には対応していませんが、他の既存分野には対応しています。
 現在有効な唯一のCisco公式本なので、英語慣れのためにも、
 こちらのCCIE参考書での体系的な学習が重要となってきます。


 
 CCIEの受験ポリシーに以下のルールがあります。つまり、CCIE筆記試験に合格しても有効期限があるので、
 その有効期限内にCCIEラボ試験に合格しないと再度5万円以上支払って筆記試験に合格する必要があります。

 @ CCIE 筆記試験の合格から18か月以内に、最初の CCIE ラボ試験を受験しなければなりません。
 A 最後にラボ受験した日から12か月以内に再びラボ試験を受験する必要があります。
 B 筆記試験の合格から3年以内にラボ試験に合格しない場合、筆記試験から受験し直さなければなりません。

 CCIE筆記試験に合格しても何の資格も得られず、全く評価されないそのような試験のために、再度、大金を
 支払う必要があるのです。従って、CCIE筆記試験に合格できるようなレベルに達してもいきなり筆記試験を
 受験するのではなく、
ある程度のラボ試験の勉強を始めてからCCIE筆記試験を受験することをお勧めします。

 ある程度ラボ試験の勉強を進めていくなかで、ラボ試験にどれくらい勉強しなければいけないと分かりますし
 あるいは、そもそもCCIEは投資に見合う価値がないと気づけるかもしれません。しかし、それを気づく前に
 受験した場合には、CCIE筆記試験の受験代5万円を失うことになってしまいます。

 
 CCIE筆記試験は、あらかじめ作成された多くの問題からランダムに100問を抽出し出題されることになります。
 この問題のストック数ですが 350-001 に比べて非常に増えています。また、試験問題の更新頻度も増えている
 ようです。CCIE筆記試験の問題はCCNA/CCNPと異なりある日突然に
問題が大きく変わるので、CCIE公式本で
 しっかりと学習するというオーソドックスな学習方法が非常に重要になってきています。なお、2015年以降は、
 CCIE testkingなどのWeb問題集の類似問題が出題されなくなってきているので、海外問題集はお勧めしません。













ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.