CCNAとは CCNAの取得方法 CCNAの学習方法 CCNA受験記 CCNA取得後の道
CCNAの教科書 CCNAの問題集 CCNAシミュレーション CCNAイージス CCNA給与リサーチ


 
 CCNAを取得するためには、Cisco試験配信の委託先である [ ピアソンVUE ] にて予約後、受験会場へ行き
 PC上で試験を行い、試験に合格する必要があります。合否の結果は、受験日にPC上ですぐに判明します。
 CCNA取得には 200-125J の1科目合格、または 100-105J / 200-105J の2科目合格の2つの方法があります。

2パターンのCCNA取得方法
受験方法 取得方法 試験番号 受験料金 試験時間 問題数
@ 一科目合格
による取得
200-125J 39,000円 + 税 90分 50〜60問
A 二科目合格
による取得
100-105J 19,800円+ 税 90分 50〜60問
200-105J 19,800円+ 税 90分 50〜60問


 

 CCNAを受験するためにはCiscoと契約しているピアソンVUEで先ず最初にユーザ登録を行う必要があります。
 受験者予約が完了してユーザ名とパスワードを入手できればピアソンVUE上で試験予約を行うことができます。

 試験日時はテストセンターにより異なります。一般的には平日の月〜金の日中帯にてにて受験可能なところが
 多いですが、土日、祝祭日、夜間に受験可能なテストセンターもあります。試験日時の詳細はWeb上での試験
 予約で確認することができます。また、テストセンターにより受験当日の受験申込をできるところもあります。


 

CCNAのFAQ一覧
CCNAの有効期限は?


 CCNA、CCNPともに3年です。再認定のためには同一の試験をもう一度
 受験して合格をするか、上位資格を受験して合格する必要があります。

どのような試験問題?


 択一選択、複数選択、ドラックアンドドロップ問題、コマンド入力問題などを
 PC上で回答していきます。シミュレーションはこちらを参考にしましょう。

試験の難易度は?


 CCNAはバージョンアップするごとに難しくなっています。数年前までは
 初心者のネットワークエンジニア向けの試験とされていましたが、今では
 初心者向けは CCENT としており、CCNAは位置づけも上がっています。

リテイクポリシーとは?  CCNAに不合格になった場合、再受験まで5日間を空ける必要があります。
CCNAの合格率は?


 CCNAだけでなく、全てのシスコ試験の合格率は非公開とされています。
 ただ言えることとして、CCNAのバージョンが改訂される度に試験難易度が
 あがっていますが、それに伴いCCNA合格率は間違いなく低下しています。

CCNAの合格後は?  トラッキングシステムに登録する必要があります。こちらで確認しましょう。
チェックイン
ポリシーとは?


 試験当日は、試験上に試験開始時刻の15分前に到着する必要があり、また、
 試験時間に15分以上遅刻し入室が認可されない場合、受験料の返金はなし。
 2種類の身分証明書が必要( 両方に署名、1つは政府発行の写真付のもの )
 ⇒ クレジットカード +( 免許証 or パスポート )の2点を持参しましょう。











ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.