◆ ネットワークエンジニア業界で評価される資格 - 国家資格

 結論から言うと国家資格では
ネットワークスペシャリストが評価されています。しかし、ネットワークスペシャリスト
 でさえも取得しているからといって年収アップ、転職に大きく有利ということはないです。しかしCCNA/CCNP以上に
 
ネットワーク技術の基礎力は証明できて、CCNAよりも汎用的で幅広い基礎知識が得られること、国家資格であること、
 
企業により資格手当をもらえるという利点があります。

 以上のことから、間違いなく取得しておいた方が良いです。また、ネットワークスペシャリストを取得しておくことで
 新卒採用時に「ネットワーク技術力」よりも、「
強い意欲」や「目標達成能力」という観点で評価されることでしょう。

 ネットワークスペシャリスト資格以外で評価される国家資格には「情報処理安全確保支援士」という資格がありますが
 これは廃止された「情報セキュリティスペシャリスト」を引き継ぐ形で実施される試験です。サイバーセキュリティに
 関する知識や技能を証明できる資格ですが、新しすぎて知名度もなく資格価値は未知数である点と、情報処理安全確保
 支援士を維持するために
3年ごとに15万円が必要であることから、会社から支援が得られる場合に限りお勧め致します。


情報処理技術者試験 評価 コメント
 ITパスポート試験 ×  ITエンジニアとしての常識(基礎力)が身につく国家資格
 基本情報技術者試験 ×  プログラマー/SEには評価される国家資格
 応用情報技術者試験 ×  プログラマー/SEが高く評価される国家資格
 ITストラテジスト試験 ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
 システムアーキテクト試験 ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
 プロジェクトマネージャ試験 ×  ネットワークエンジニアとしてあまり評価されない
 ネットワークスペシャリスト試験 - ネスペ教科書  ネットワークエンジニア業界で評価の高い国家資格
 データベーススペシャリスト試験 ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
 エンベデッドシステムスペシャリスト試験 ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
 情報処理安全確保支援士  ネットワークエンジニア業界で比較的評価の高い国家資格
 ITサービスマネージャ試験 ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
 システム監査技術者試験 ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない


 ◆ ネットワークエンジニア業界で評価される資格 - ベンダー資格

 デファクトスタンダードであるシスコ製品の技術者認定のCisco認定資格がNWエンジニア業界で最も評価される資格。
 シスコ認定資格は多くの種類がありますが、ネットワークエンジニア業界で評価されている資格は、CCNA、CCNP、
 CCIEの大きく3つです。これらの資格は
NW技術力の証明だけでなく実務に役立つ実践的な技術力の証明にもなります。

 CCNAとネットワークスペシャリストを比較した場合、ネットワークスペシャリストの方が幅広い基礎知識が得られて
 国家資格であるという点から、CCNA/CCNPよりも、ネットワークスペシャリストの方が業界では評価されています。
 しかし、CCIEは完全に別格です。すべての国家資格とベンダー資格は、CCIEの足元にも及びません。CCIEのなかで
 現在ではCCIE Security、CCIE Service Providor、CCIE Collaborationの3つが最も評価される資格です。

 シスコ認定資格以外でネットワークエンジニア業界で評価が高い資格は
LPIC。Linux技術はネットワークエンジニアに
 とっても必須です。例えば、ロードバランサ市場で第一位のシェアのBIG-IP製品は、Linuxベースで動作していますが、
 アプライアンス製品の多くはLinuxベースで動作してます。LPIC資格の学習過程で得られるLinux知識が役立つことが
 ネットワークエンジニア業界でも評価の高い理由となっています。


ベンダー試験 評価 コメント
CCNA - CCNA教科書CCNA問題集  ネットワークエンジニアとして評価されるエントリー資格
CCNP - CCNA教科書CCNP問題集  ネットワークエンジニアとして評価されるCCNAの上位資格
CCIE - CCIE参考書一覧  ネットワークエンジニアにとって最も評価される最上位資格
CCDA/CCDP ×  全く評価されない資格(時間とお金の無駄)
LPIC Level 1, 2 - LPIC参考書  ネットワークエンジニアとして評価されるエントリー資格
LPIC Level 3  ネットワークエンジニア業界で比較的評価の高い資格
MCA ×  エントリーすぎる資格なので評価されない
MCP ×  サーバエンジニアにはやや評価される
MCSE  ネットワークエンジニアとしても評価される資格
Oracle Silver ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
Oracle Gold ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
Oracle Platinum ×  ネットワークエンジニアとしてあまり評価されない
.com Masterシングル ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
.com Masterダブル ×  ネットワークエンジニアとしては評価されない
.com Masterトリプル ×  ネットワークエンジニアとしてあまり評価されない

 CCNA、CCNP、ネットワークスペシャリストの資格は取得者が非常に多いことから、希少価値という観点では弱いのは確かではありますが
 ある一定のネットワーク技術力の証明となることには変わりなく、色々な状況で役立つのは間違いないので、これらの資格取得を推奨します。



ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.