IP address - Subnet Calculator



 ◆ IPアドレス - サブネット数の算出方法

 サブネットは、ホスト部のビットを使用することで作成できます。クラスA、B、Cに関係なく算出方法は
 以下の通りです。例えばホスト部を 4 ビット使用すれば、そのクラスでは最大16のサブネットができます。

サブネット数の算出
ホスト部を消費するビット数 2の乗数 サブネット数
1 bit 21 = 2 2
2 bit 22 = 4 4
3 bit 23 = 8 8
4 bit 24 = 16 16
5 bit 25 = 32 32
6 bit 26 = 64 64
7 bit 27 = 128 128
8 bit 28 = 256 256
9 bit 29 = 512 512
10 bit 210 = 1024 1024
11 bit 211 = 2048 2048
12 bit 212 = 4096 4096
 :


    




 ◆ IPアドレス - ホストアドレス数の算出方法

 ホストアドレス数は各ネットワークでブロードキャストアドレスとネットワークアドレスを差し引いた数。
 例えば、ホスト部が 4 ビットあれば、1つのネットワークで使用できるホストアドレス数は最大 14 です。

ホストアドレス数の算出
ホスト部のビット数 2の乗数 ホストアドレス数 ( 2の乗数 -2 )
1 bit 21 = 2 0
2 bit 22 = 4 2
3 bit 23 = 8 6
4 bit 24 = 16 14
5 bit 25 = 32 30
6 bit 26 = 64 62
7 bit 27 = 128 126
8 bit 28 = 256 254
9 bit 29 = 512 510
10 bit 210 = 1024 1022
11 bit 211 = 2048 2046
12 bit 212 = 4096 4094
 :


     



 ◆ IPアドレス - サブネットマスクの算出方法

 クラスCの以下のサブネットマスクの算出方法を暗記できれば、クラスAもBも考え方は同じとなります。
 例えば「 /16 」のサブネットマスクは 255.255.0.0 ですが、「 /17 」 は 255.255.128.0 となります。
 続いて「 /18 」は「 255.255.192.0 」となるので「 128→192→224→240 ・・」の増え方は同じです。

サブネットマスクの算出方法
CIDR表記 10進数表記 2進数表記
/24 255.255.255.0 11111111.11111111.11111111.00000000
/25 255.255.255.128 11111111.11111111.11111111.10000000
/26 255.255.255.192 11111111.11111111.11111111.11000000
/27 255.255.255.224 11111111.11111111.11111111.11100000
/28 255.255.255.240 11111111.11111111.11111111.11110000
/29 255.255.255.248 11111111.11111111.11111111.11111000
/30 255.255.255.252 11111111.11111111.11111111.11111100
/31 255.255.255.254 11111111.11111111.11111111.11111110
/32 255.255.255.255 11111111.11111111.11111111.11111111


 ◆ IPアドレス - ネットワークアドレスとブロードキャストアドレスの算出方法

 デフォルトのクラスA、B、Cアドレスにおける、ネットワークアドレスとブロードキャストアドレスの場合、
 ホスト部のビットを全て「0」にしたものがネットワークアドレス、ホスト部のオクテットを全て「1」に
 したものがブロードキャストアドレスであることから、オクテット単位で迷いなく算出することができます。

ネットワークアドレス & ブロードキャストアドレスの算出方法
IPアドレスの例 ネットワークアドレス ブロードキャストアドレス
10.40.1.19/8 10.0.0.0 10.255.255.255
172.16.20.101/16 172.16.0.0 172.16.255.255
192.168.1.90/24 192.168.1.0 192.168.1.255


 クラス A、B、C の概念で、ホスト部をネットワークアドレスなら「 0 」、ブロードキャストアドレスなら
 「255」以外にあり得なく、深く考える必要がないのです。それではサブネット化した場合はどうでしょうか。
 多くの人は、10進数のIPアドレス情報を2進数へ変換して、ネットワーク部とホスト部にそれを分離してから
 ホスト部にあたるものを全て「0」ビットにしたものがネットワークアドレス、全て「1」ビットにしたものが
 ブロードキャストアドレスというやり方で算出すると思います。しかし
シンプルで高速な算出方法があります

ネットワークアドレス & ブロードキャストアドレスの算出方法
IPアドレスの例 ネットワークアドレス ブロードキャストアドレス
10.40.1.19/12 10.32.0.0 10.47.255.255
172.16.20.101/21 172.16.16.0 172.16.23.255
192.168.1.90/27 192.168.1.64 192.168.1.95


 以下のステップにより簡単に算出できますし、2進数への変換も必要ありません。例を読めば分かります。

 @ サブネットマスクの算出
 A 256からサブネットマスク値をマイナス
 B Aの値を 0 から加算していく(この結果がネットワークアドレス)
 C ネットワークアドレスから -1 としたものがブロードキャストアドレス。


 例えば「192.168.1.90/27」のサブネットマスクは「255.255.255.224」です。256 - 224 =「32」となり、
 192.168.1.0/27 → 192.168.1.
32/27 → 192.168.1.64/27 → 192.168.1.96/27がネットワークアドレスで
 あることが分かります。 例えば「192.168.1.90/27」は 64 〜 96 間のアドレスであることから、その結果、
 ネットワークアドレスが「192.168.1.64」、ブロードキャストアドレスが「192.168.1.95」だと分かります。

 例えば「172.16.20.101/21」のサブネットマスクは「255.255.248.0」です。256 - 248 =「8」となり、
 172.16.0.0/21 → 172.16.
8.0/21 → 172.16.16.0/21 → 172.16.24.0/21・・・がネットワークアドレスで
 あることが分かります。 例えば 「172.16.20.101/21」 は 16 〜 24 の間のアドレスであることから、結果、
 ネットワークアドレスが「172.16.16.0」、ブロードキャストアドレスが「172.16.23.255」だと分かります。


 実際に納得のいかないサブネットマスクに関する問題があればサブネット計算ツールで確認してみましょう。



IPアドレスとは

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.