ソフトバンク:インフラエンジニア募集、予定年収 486万円~1,260万円

平均年収の高いソフトバンクさんがインフラエンジニアを募集されています。


■ 業務内容:

法人向けプロダクトの提供における技術支援(提案・要件定義・設計・構築)およびそれに関わるプロジェクトマネジメントをお任せします【要件定義・基本/詳細設計・検証試験・ベンダーマネジメント・プロジェクト管理・完成図書作成など】

■ 取り扱う商材:

・ データ通信(WAN(SD-WAN)/LAN)
・ セキュリティ(Endpoint/ゲートウェイ/認証/クラウド/脆弱性対応/アセスメント)
・ モバイル(今後は5G含む)/音声(FMC)
・ サーバ、クラウド(Office365/G Suite/Microsoft Azureのパブリッククラウド含む)
・ ロボット商材(Pepperなど)
・ プロダクの拡販につながるアプリケーション開発

■ 魅力情報

現在同社では、法人向けネットワーク回線中心のビジネスから、Pepper、AI、モバイル等を活用した様々な課題解決を行うビジネスに転換しており体制強化に向けて採用を行っています。

同社のICTビジネスでは、サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドなど様々な技術分野を扱い、案件も様々でサーバーだけに特化しているわけではありませんが、個々人の志向性を加味しPJTアサインを行うため、インフラ全般のスキルを身に着けていくことが可能です。


個々人の志向性を加味してくれるということからも、高額年収目的というより、スキルアップ目的の応募が多くなりそうですね。

今回の求人はDODAで紹介されていますが、応募する上での必須要件は以下となっておりますから「未経験」の方は対象外となります。また、運用経験だけの場合も対象外となります。

<必要業務経験>

■ 必須条件:

インフラエンジニアとして提案・設計・構築経験などをお持ちの方(ネットワーク/クラウド/Linux、Windowsサーバ関連/仮想化サーバ/Microsoftソリューション/Googleソリューション関連/セキュリティ関連/モバイルソリューション関連/音声(FMC)関連)

勤務地、勤務時間、雇用形態、給与は以下の通りです。

待遇、福利厚生、休日についても申し分ない内容です。

経験豊富なインフラエンジニアの方は検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加