CCIEのちから CCIEとは CCIEの取得方法 CCIEの筆記試験対策 CCIEのラボ試験対策
CCIEのポリシー CCIEの参考書一覧 CCIE night 少しでも会社支援を! CCIEの技術解説


 
 CCIEの受験者にはいくつかのルールが課せられます。試験問題を漏洩してはいけない、連絡が取れるよう
 CCIEデータベースを最新にする、試験場への私物の持ち込み禁止など、といった基本的なルールは当然の
 ことですが、注意すべきいくつかのルールを以下に記載します。詳細はこちらの認定試験ポリシーで確認を!

 ◇ 年齢制限 : 13歳未満は受験不可。13歳〜17歳は親の同意が必要。18歳以上は年齢制限なし。
 ◇ 2種類の個人的な身分証明が必要。2種類とも、受験者の署名が記載されている必要があります。
   そのうちひとつは行政発行の写真付き身分証明の必要があります。免許証パスポートが確実です。
 ◇ シスコの明示的な承諾を得ないかぎり、どのような方法であってもそれらの複写、複製、改変、刊行
   アップロード、投稿、伝送、または配布をすることはできません。

 ・ 2014年8月2日から適用された以下のラボ試験の受験ポリシー
 ◇ 1 回目のCCIEラボ試験を不合格となった場合、30日間、同一のラボ試験または実技試験を受験できない。
 ◇ 2 回目のCCIEラボ試験を不合格となった場合、90日間、次の受験はできません(5回目まで適用される内容)
 ◇ 5 回目のCCIEラボ試験を不合格となった場合、180日間、次の受験はできません。

 ・ 2015年7月に改定された現在のポリシー
 ◇ CCIEラボ試験を不合格となった場合、30日間、同一のラボ試験または実技試験を受験できない。


 

 CCIEを取得した後、CCIEとしているために、2年ごとに現行のCCIE筆記試験のいずれか1つに合格する必要が
 あります。または、新しいCCIEラボ試験に合格する必要があります。自身のCCIEの有効期限はCCIE onlineで
 確認することができます。CCIE認定の失効日までにCCIE再認定を行わない場合「suspended」 ステータスと
 なり、CCIE認定(CCIEとしての特権)は1年間失います。この1年間の資格停止期間が経過するまでに再認定
 を受けなかった場合、全てを失うのでCCIEを取得するために筆記試験とラボ試験に合格する必要があります。

 CCIE 400-101からストックしている問題が大幅に増えて、また試験問題の更新サイクルも速くなったことから
 CCIE対策問題集だけに頼るのではなく、CCIE公式本で試験範囲をしっかりと学習してくことがとても重要です。
 testkingなどのWeb問題集だけに頼り、全く類似問題が出題されなかったパターンの受験記も報告されています。








ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.