DB Server



 ◆ DBサーバ(database Server)とは

 DBサーバ(データベースサーバ)とは、
データを一元管理し、データの検索、更新、保存、バックアップ
 を行うサーバのことです。Web3層構造のWebシステムでは最下層に位置し、APサーバからの要求に基づき
 データの検索やデータの更新(追加、修正、削除)を行っています。



  




 ◆ RDBMS(Relational Database Management System)とは

 DMBS( データベース管理システム )とは、コンピュータ上のデータベースを構築するために必要となる
 データベースの運用、管理するためのソフトウェアのことです。DBサーバはDBMSを介してデータの検索
 を行ったり、ストレージへデータの更新(追加、修正、削除)を行っています。DMBSにはいくつかの種類
 があり最も普及しているのは、
リレーショナル型のデータベース管理をするRDBMSです。

 リレーショナルデータベースの「テーブル」は、「カラム」「レコード」「フィールド」で構成されます。

リレーショナルデータベース 該当場所 説明
テーブル  データの一覧を保存する場所
カラム  テーブルの縦の項目にあたる場所
レコード  テーブルの横の項目にあたる場所
フィールド 入力項目  レコードの中にある1つの入力項目


 
下図は、社員テーブルの「支店ID」と支店テーブルの「支店ID」の列の関連付け(リレーショナル)されている図となります。


      


 ◆ SQLによるRDB(リレーショナルデータベース)の操作

 DBサーバ上のリレーショナルデータベースを操作する言語が、
SQL(Structured Query Language)です。
 APサーバはSQLコマンドをDBサーバに送信することでデータの検索、更新(追加、修正、削除)をします。
 データの検索、更新(追加、修正、削除)をするためのコマンドは以下の通りです。

SQLコマンド 説明
SELECT  データの検索
INSERT  データの追加
UPDATE  データの修正
DELETE  データの削除



 Webブラウザで入力した内容がHTTPリクエストで、APサーバに伝わります。APサーバはHTTPリクエストの
 内容に基づいてWebアプリケーションのプログラムに記述されたSQLコマンドをDBサーバに対し送信します。
 DBサーバは、APサーバから受け取ったSQLコマンドを実行して、その処理結果をAPサーバへと送り返します。



  




サーバ技術をはじめから

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2021 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.