FTP Server



 ◆ FTP(File Transfer Protocol)サーバとは

 FTPサーバとは
FTPというプロトコルを使用してファイルの送受信を行うサーバのことです。Webサーバに
 ウェブサイト用ファイルを送受信する際にもよく使用されています。そのため、Webサーバと同じサーバに
 FTPサーバをインストールして連動させていることがよくあります。

 現在Webサーバ上でお読み頂いてる記事のファイル(server19.html)も、FTPサーバによってファイルを
 アップロードしています。ファイルの送受信を行うためにFTPクライアントが必要ですが、Webブラウザの
 アドレスバーに「 ftp:// 」と入力しパスを指定すれば、WebブラウザをFTPクライアントとして動作させる
 ことも可能です。その他、FFFTP、WinSCP、FileZillaのFTPクライアントのソフトがよく使用されています。


  





 現在閲覧して頂いている「www.infraexpert.com」のサーバではWebサーバだけでなくFTPサーバも
 起動しています。当方は解説記事を作成後に、FTPクライアントを起動してFTPサーバにアップロード
 していますが、皆様はWebブラウザを起動しWebサーバにアクセスすることで記事を閲覧しています。


  


 ◆ FTPによるユーザ認証

 FTPクライアントとFTPサーバとがファイルの送受信を行うためには、FTPサーバへとアクセスしてくる
 FTPクライアントの
ユーザ認証を成功していることが前提です。認証に成功したユーザは、ユーザごとに
 ファイルを保存するためのディレクトリが割り当てられます。また、ユーザごとにディレクトリやファイル
 への権限(読み取り、書き込み、実行)などのアクセス権(
パーミッション)を設定することができます。


 



 ◆ anonymous FTP(アノニマスFTP)とは

 anonymous FTPとは、不特定多数のユーザにデータを配布するために利用できるようにする仕組みです。
 anonymous FTPサーバでは、ユーザ名を「
anonymous 」と入力することで、どのようなパスワードを
 入力してもFTPサーバに接続することができ、ファイルの送受信をすることができます。



 ◆ FTPの暗号化通信:FTPS、SFTP

 FTPによる通信では、ユーザIDやパスワードの情報やファイルの送受信は暗号化されず行われてしまいます。
 そこでセキュアな暗号化されたFTP通信を行いたい場合、
FTPSやSFTPなどのプロトコルを使用する必要が
 あります。ただし、FTP利用が広く普及しているため、FTPSやSFTPを使用しないユーザは多いです。

FTPの暗号化通信 説明
FTPS  File Transfer Protocol over SSL/TLS。FTPで送受信するデータをTLS/SSLで暗号化するプロトコル。
SFTP  SSH File Transfer Protocol。SSHで暗号化された通信路を使用し、ファイルを送受信するプロトコル。



サーバ技術をはじめから

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2021 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.