BGP MED - Cisco Config



 ◆ MEDアトリビュート - 設定

 MEDアトリビュートは、route-mapコマンドでルートごとにMED値を定義することができます。また、
 IGPから再配布されたルートには
default-metric コマンドでメトリック値を変更することができます。

 ◆ IGPから再配布されたルートのMEDのデフォルト値の変更
 (config)# router bgp as-number
 (config-route-map)# default-metric value

 ◆ IGPから再配布されたルートのMED値を「10」にする設定

 Cisco(config)# router bgp 1
 Cisco(config-router)# default-metric 10



 ◆ ルートマップによるMED値の設定
 (config)# route-map map-tag permit | deny [ seq-number ]
 (config-route-map)#
match condition
 (config-route-map)#
set metric value

 (config)#
router bgp as-number
 (config-router)#
neighbor ip-address route-map name out

 ◆ 10.0.0.0/8 ルートのMED値を「10」にして、3.3.3.3のEBGPネイバーに送信

 R1(config)# access-list 1 permit 10.0.0.0

 R1(config)# route-map R-MED permit 10
 R1(config-route-map)#match ip address 1
 R1(config-route-map)#set metric 10


 R1(config)# router bgp 65001
 R1(config-router)# neighbor 3.3.3.3 route-map R-MED out



 ◆ MEDアトリビュート - 設定例

 下図では、R1ではACL1に合致するルートをMED値を「10」、ACL2に合致するルートをMED値を「20」に
 しています。R2はACL1に合致するルートをMED値を「20」、ACL2に合致するルートをMED値を「10」に
 してBGPアップデートを送信しています。ACL1と2に合致しないルートはMED値を0のまま送信しています。


    


 R1(config)# access-list 1 permit 10.1.0.0
 R1(config)# access-list 2 permit 10.2.0.0

 R1(config)# route-map R-MED permit 10
 R1(config-route-map)#match ip address 1
 R1(config-route-map)#set metric 10

 R1(config)# route-map R-MED permit 20
 R1(config-route-map)#match ip address 2
 R1(config-route-map)#set metric 20

 
R1(config)# route-map R-MED permit 30


 R1(config)# router bgp 65001
 R1(config-router)# network 10.1.0.0 mask 255.255.0.0
 R1(config-router)# network 10.2.0.0 mask 255.255.0.0
 R1(config-router)# neighbor 3.3.3.3 remote-as 9598
 R1(config-router)# neighbor 3.3.3.3 route-map R-MED out


 R2(config)# access-list 1 permit 10.1.0.0
 R2(config)# access-list 2 permit 10.2.0.0

 R2(config)# route-map R-MED permit 10
 R2(config-route-map)#match ip address 1
 R2(config-route-map)#set metric 20

 R2(config)# route-map R-MED permit 20
 R2(config-route-map)#match ip address 2
 R2(config-route-map)#set metric 10

 
R2(config)# route-map R-MED permit 30


 R2(config)# router bgp 65001
 R2(config-router)# network 10.1.0.0 mask 255.255.0.0
 R2(config-router)# network 10.2.0.0 mask 255.255.0.0
 R2(config-router)# neighbor 4.4.4.4 remote-as 9598
 R2(config-router)# neighbor 4.4.4.4 route-map R-MED out





      



 デフォルトでは、同一のASのEBGPピアのBGPルータから受信したルートのMED値の比較を行います。
 
異なるASから到達するEBGPピアから受信したルートのMED値の比較を行いたい場合、MED値が変更
 されたルート情報を受信する側( 隣接するAS )の境界ルータで、以下の設定をする必要があります。

 (config-router)# bgp always-compare-med



BGP(Border Gateway Protocol)

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2020 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.