BGP aggregate-address - Cisco Config



 ◆ BGPルート集約 - aggregate-addressコマンド

 BGPルートは、aggregate-addressコマンドによりルート集約が行えます。aggregate-addressコマンドに
 よる集約ルートには、通常のBGPルートに付加されるアトリビュートに加えて、以下の2つも付加されます。

集約ルートに付加される属性 説明
 タイプコード 6 : ATOMIC_AGGREGATOR   ネイバーASにBGPルータがルート集約を行ったことを通知
 タイプコード 7 : AGGREGATOR   ネイバーASにルート集約を実施したBGPルータのルータIDとAS番号を通知


 aggregate-addressコマンドによるルート集約の前提は、aggregate-addressコマンドを実行するルータの
 BGPテーブルに集約前のルートが少なくとも1つは存在することです。例えば「192.168.0.0/16」集約する
 場合、そのルータのBGPテーブルに「192.168.1.0/24」などのルート情報の断片が存在する必要があります。


 ◆ BGPルート集約(aggregate-address)の設定
 (config)# router bgp as-number
 (config-route-map)# aggregate-address address mask [
as-set ] [ as-confed-set ] [ summary-only ]
            [
advertise-map name ] [ attribute-map name ] [ supress-map name ]

コマンド引数 説明
 address  集約ルートのネットワークアドレスの指定。
 mask  集約ルートのサブネットマスクの指定。
 as-set

 デフォルトでは、集約ルートを生成したルータのAS番号のみがASパス情報に表示される。
 集約ルートだけでなく、集約前ルートのAS番号もASパス情報に含めたい場合に指定

 as-confed-set  Generates autonomous confederation set path information.
 summary-only

 デフォルトでは、ルート集約後には集約ルートと集約前ルートの両方がアドバタイズされる。
 集約ルートのみをアドバタイズしたい場合に指定。

 advertise-map  どの集約前ルートのアトリビュートを集約ルートに継承させるかを route-map で指定。
 attribute-map  集約ルートにroute-mapで指定したアトリビュートを設定。
 suppress-map

 集約ルートと集約前ルートをアドバタイズする際に、特定の集約ルートのアドバタイズを
 route-mapで指定して抑制できる( 該当ルートは、show ip bgpでは「s」と表示される )



 ◆ BGPルート集約 - aggregate-addressコマンドの設定例

 aggregate-addressコマンドにオプションを指定せずにルート集約を行っても、下図のように集約ルートと
 集約前ルートもアドバタイズされます。なお、aggregate-addressコマンドで集約ルートを設定したルータ
 のルーティングテーブルでは、Null 0 への集約ルートが自動的にインストールされます。


     

 Cisco(config)# router bgp 1
 Cisco(config-router)# aggregate-address 1.1.0.0 255.255.0.0



 集約ルートのみをアドバタイズしたい場合は、summary-onlyコマンドを使用します。


     

 Cisco(config)# router bgp 1
 Cisco(config-router)# aggregate-address 1.1.0.0 255.255.0.0 summary-only




 上記の設定例の2つでは「1.1.0.0/16」の集約ルートのASパスの情報に、集約前ルートのASパスの情報は
 含まれていません。as-set オプションを設定することで付加されます。理解しやすいようした下図では、
 集約ルートのみをアドバタイズするものの、集約前ルートのASパス情報を付加しアドバタイズしています。


  

 Cisco(config)# router bgp 30
 Cisco(config-router)# aggregate-address 50.1.0.0 255.255.0.0 as-set summary-only



 
集約前ルートのASパス情報は { } でくくられて表示されます。集約前ルートのAS番号が同じ場合 { } でくくられて表示されません。



BGP(Border Gateway Protocol)

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2020 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.