Cisco ASA - hostname / domain-name / password / SSH / NTP



 ◆ ASA - ホスト名とドメイン名の設定

 
◆ ホスト名の設定
 (config)#
hostname hostname
 
⇒ ホスト名は63文字以下の文字(アルファベット、-、数字)を使用できる(デフォルトでホスト名は ciscoasa )

 
◆ 設定例 : TOKYOというホスト名の設定
 (config)# hostname TOKYO


 ◆ ドメイン名の設定
 (config)#
domain-name name
 ⇒ ASAデフォルトのドメイン名は default.domain.invalid

 
◆ 設定例 : example.com というドメイン名の設定
 (config)# domain-name example.com



 ◆ ASA - パスワードの設定

 ◆ ログインパスワードの設定
 (config)#
password password
 
⇒ ASAへの管理アクセス(telnet接続、SSH接続)に使用されるパスワード。最大16文字の英数字と特殊文字。デフォルトは cisco 。

 ◆ 設定例 : ログインパスワードを cisco123 とする設定
 (config)# password cisco123


 ◆ イネーブルパスワードの設定
 (config)#
enable password password
 
⇒ 特権EXECモードへ移行するためのパスワード。最大16文字の英数字と特殊文字。デフォルトは空白なので Enterキーを入力。

 
◆ 設定例 : イネーブルパスワードを Cisco456 とする設定
 (config)# enable password Cisco456


 ◆ ASA - 時刻同期の設定

 
◆ タイムゾーンの設定
 (config)#
clock timezone zone hour
 
⇒ デフォルトのタイムゾーンはUTC(協定世界時)なので、JST(Japan Standard Time)に変更し、時差 +9 時間の設定をする。

 
◆ 設定例 : 日本のタイムゾーンと時差に合わせる設定
 (config)# clock timezon JST 9



 ◆ NTPサーバの設定
 (config)#
ntp server ip-address [ key key-id ] [ source interface ] [ prefer ]
 
⇒ NTPサーバのIPアドレスを指定する設定。NTP認証を使用する場合は、key のワードを指定して対向と合わせる。

 
◆ 設定例 : NTPサーバを2台(192.168.1.100、192.168.1.200)を指定し、192.168.1.100 を優先して参照するための設定。

 (config)#
ntp server 192.168.1.100 prefer
 (config)# ntp server 192.168.1.200



 ◆ 時刻設定の手動の設定
 (config)#
clock set hh:mm:ss [ month | day ] year
 
⇒ 時刻同期はNTPサーバを指定することが推奨だが、手動で時刻設定をするための設定。設定はハードウェア内部で保持される。

 
◆ 設定例 : 2013年4月5日、23時30分15秒とするための設定
 (config)# clock set 23:30:15 april 5 2013




 ◆ ASAへのSSH接続の有効化

 
◆ 設定例 1:ローカル管理者権限(privilege 15)のユーザ設定(ユーザ名:cisco、パスワード:cisco)
 (config)# username cisco password cisco privilege 15


 ◆ 設定例 2:SSH認証にローカルユーザデータベースを使用する設定
 (config)# aaa authentication ssh console LOCAL


 ◆ 設定例 3:SSH接続を許可したいサブネットの指定。insideネットワークからのアクセスを全て許可する設定
 (config)# ssh 0 0 inside


 ◆ 設定例 4: SSHセッションが自動的に切断されるアイドル期間の設定。10分間のアイドル後に自動切断する設定
 (config)# ssh timeout 10


 ◆ 設定例 5: RSAキーの生成。
 (config)# crypto key generate rsa general-keys modulus 1024 noconfirm



Cisco ASA - コンフィグ設定

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.