Cisco ASA - DHCP Server / DHCP Relay



 ◆ Cisco ASA - DHCPサーバの設定

 
◆ DHCPアドレスプールの作成
 (config)#
dhcpd address ipaddress-ipaddress interface

 
◆ 設定例 : 192.168.1.10 〜 192.168.1.250 範囲のIPアドレスを inside という名のインターフェースで配布
 (config)# dhcpd address 192.168.1.10-192.168.1.250 inside



 ◆ DNSサーバのIP指定 (オプション)
 (config)#
dhcpd dns dns1 dns2

 
◆ 設定例 : 10.1.1.1 をプライマリDNSサーバ、10.1.1.2 をセカンダリDNSサーバとしたIPアドレスを配布
 (config)# dhcpd dns 10.1.1.1 10.1.1.2



 ◆ WINSサーバのIP指定 (オプション)
 (config)#
dhcpd wins wins1 wins2

 
◆ 設定例 : 20.1.1.1 をプライマリDNSサーバ、20.1.1.2 をセカンダリDNSサーバとしたIPアドレスを配布
 (config)# dhcpd wins 20.1.1.1 20.1.1.2



 ◆ ドメイン名の設定 (オプション)
 (config)#
dhcpd domain name

 
◆ 設定例 : ドメイン名を example.com とするドメイン名を配布
 (config)# dhcpd domain example.com



 ◆ デフォルトゲートウェイの設定
 (config)#
dhcpd option 3 ip gateway-ip

 
◆ 設定例 : デフォルトゲートウェイを 192.168.1.254 として配布
 (config)# dhcpd option 3 ip 192.168.1.254



 ◆ リース期間の設定 (オプション)
 (config)#
dhcpd lease length

 
◆ 設定例 : DHCPクライアントに許可するリース期間を2時間(7200秒)とする設定
 (config)# dhcpd lease 7200



 ◆ ASA内のDHCPデーモンのイネーブル化
 (config)#
dhcpd enable interface

 
◆ 設定例 : inside インターフェースでDHCPクライアント要求を受信する設定
 (config)# dhcpd enable inside


 ◆ Cisco ASA - DHCPサーバの設定例

DHCPパラメータ 項目
IPアドレスのレンジ 192.168.1.10 〜 192.168.1.250
DNSサーバのIPアドレス 10.1.1.1, 10.1.1.2
WINSサーバのIPアドレス -
ドメイン名 example.com
デフォルトゲートウェイ 192.168.1.254
リース期間 86400 ( 1日 )
DHCPのイネーブル化 inside インターフェース


 (config)#
dhcpd address 192.168.1.10-192.168.1.250 inside
 (config)# dhcpd dns 10.1.1.1 10.1.1.2
 (config)# dhcpd domain example.com
 (config)# dhcpd option 3 ip 192.168.0.1
 (config)# dhcpd lease 86400
 (config)# dhcpd enable inside




 ◆ Cisco ASA - DHCPオプションの設定

 Cisco IP-Phoneでは、設定ファイルをTFTPサーバからダウンロードするが、IP-Phone起動時に、IPアドレス
 及びTFTPサーバのIPアドレスの両方が設定されていない場合、Cisco IP-Phoneは、オプション150または66
 を伴う要求をDHCPサーバに送信し、この情報を取得しようと試みます。なお、一般的には150を使用します。

 DHCPオプション150 = TFTPサーバのリストのIPアドレスを提供
 DHCPオプション66 = 1つのTFTPサーバのIPアドレスまたはホスト名を提供

 
◆ オプション150 を使用したTFTPサーバのIPアドレスを提供する設定
 (config)#
dhcpd option 150 ip ipaddress1 ipaddress2

 
◆ 設定例 : TFTPサーバ ( 172.16.1.1 と 172.16.1.2 ) のIPアドレスを提供する設定
 (config)# dhcpd option 150 ip 172.16.1.1 172.16.1.2




 ◆ Cisco ASA - DHCPリレーの設定

 ASAでDHCPリレーエージェント機能を使用する上で、以下のようないくつかの制約がある。
 @ ASAでDHCPサーバ機能が有効である場合、DHCPリレーエージェントをイネーブルにはできない。
 A ASAにDHCPクライアントが直接接続する必要があり、他のルータを介して要求を送信できない。
 B トランスペアレント ファイアウォール モードでは使用できない。
 C マルチコンテキストモードでは、複数のコンテキストによって使用される I/F 上で使用できない。

 
◆ DHCPリレー先のDHCPサーバを指定する設定
 (config)#
dhcprelay server ipaddress

 
◆ 設定例 : リレー先のDHCPサーバが 10.10.10.10 である時の設定
 (config)# dhcprelay server 10.10.10.10


 ◆ DHCPリレーをイネーブルにするインターフェースを指定するための設定
 (config)#
dhcprelay enable interface

 
◆ 設定例 : inside インターフェースでDHCPリレーをイネーブルにする設定
 (config)# dhcprelay enable inside



Cisco ASA - コンフィグ設定

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.