IPv6 - OSPFv3 status



 ◆ OSPFv3 - 検証


 




 ◇ show ipv6 protocols
 ⇒ IPv6ルーティングプロトコルがどのように設定されているのかを確認できるコマンドです。

 



 ◇ show ipv6 ospf
 ⇒ OSPFv3のプロセスID、ルータID、各種タイマー、所属エリアなどの情報を確認できるコマンドです。

 



 ◇ show ipv6 ospf interface
 ⇒ OSPFv3の有効化インターフェース、所属エリア、コスト値、Hello/Deadタイマー、隣接ルータの情報

 


 ◆ OSPFv3 - OSPFネイバーの確認 - show ipv6 ospf neighbor

 

項目 説明
Neighbor ID  OSPFネイバールータのルータID
Pri  OSPFネイバールータのインターフェースのOSPFプライオリティ値
State  OSPFネイバールータの隣接関係状態 (例では、相手側がBDRであることを示す)
Dead Time  OSPFネイバールータのダウンを検出するためのDeadタイマーの現在値
Interface ID  OSPFネイバールータに割り当てられているインターフェースID
Interface  OSPFネイバールータと接続しているこのルータ自身のインターフェース情報




 ◆ OSPFv3 - リンクステートベース(LSDB)の確認 - show ipv6 ospf database

 



 ◆ OSPFv3 - ルーティングテーブルの確認 - show ipv6 route

 



IPv6 とは

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2020 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.