EIGRP for IPv6 - MD5 Authentication



 ◆ EIGRP for IPv6 - MD5認証(EIGRPルート認証)の設定

 ◆ キーチェーンの作成
 (config)#
key chain name

コマンド引数 説明
name

 複数のキーを管理するためのキーチェーンの名前を指定。



 ◆ キーIDの作成
 (config-keychain)#
key key-id

コマンド引数 説明
key-id

 0 〜 2147483647 の間でキー番号を指定。キーIDはネイバーと一致している必要がある。



 ◆ キーの設定(パスワードの設定)
 (config-keychain-key)#
key-string password

コマンド引数 説明
password

 EIGRPパケットの送信時、受信時の認証で使用する文字列を指定。大文字小文字は区別。



 ◆ 受信ライフタイムの設定 - オプション
 (config-keychain-key)#
accept-lifetime start-time { end-time | infinite | duration seconds }

 
◆ 送信ライフタイムの設定 - オプション
 (config-keychain-key)#
send-lifetime start-time { end-time | infinite | duration seconds }

コマンド引数 説明
start-time

 開始時間の指定。例えば 09:00:00 dec 1 2017 のように指定。

end-time  終了時間の指定。end-time値はstart-time値より遅い必要がある。
infinite  start-time値から無期限に使用可能にする場合に指定。
seconds  キーが使用可能な時間を秒単位で指定。1 〜 2147483646の範囲で指定


 ◆ EIGRPのMD5認証の有効化
 (config-if)#
ipv6 authentication mode eigrp number md5

 
◆ キーチェーンの適用
 (config-if)#
ipv6 authentication key-chain eigrp number keychain-name



   



IPv6 とは

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2020 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.