RIPng - ipv6 router rip status



 ◆ RIPng の検証


  



 ◇ show ipv6 interface brief
 各インターフェースに割り当てられているIPv6アドレスは、show ipv6 interface briefで確認できます。
 上図設定を行った時のR1とR2の両方のshow ipv6 interface briefのステータスを確認していましょう。



 ◇ show ipv6 protocols
 ルータで設定されているルーティングプロトコルの要約情報は、show ipv6 protocolsで確認できます。

   



 ◇ show ipv6 rip
 起動中のRIPngのタグ名、AD値、各種タイマー情報、有効インターフェースはshow ipv6 ripで確認できます。

   
 

項番 説明
@  RIPngのタグ名、RIPngで使用するポート番号、マルチキャストアドレス、内部のプロセス番号
A  RIPngのAD値、最大ホップ数(実際の最大ホップ数は15)
B  RIPngの各種タイマー情報
C  RIPngが有効になっているインターフェースの一覧


 ◇ show ipv6 route
 CiscoルータではIPv4とIPv6のルーティングテーブルをそれぞれ保持します。IPv4のルーティングテーブル
 の確認はshow ip routeで、IPv6のルーティングテーブルはshow ipv6 routeコマンドで確認できます。

   


   



IPv6 とは

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.