Cisco ISE Initial Setup 2



 ◆ Cisco ISE - セットアップ手順 その2

 D CMIC用のパスワードを設定(default password / Reenter password)をできますが、ここでは設定
 しないことをお勧めします。ISEに接続しているキーボードでの入力文字は意図したキー配列になっていない
 可能性があり後で設定する方が望ましいです。ここで設定しない場合、ユーザ名は
admin 、パスワードは
 
passwordでログインできます。パスワードには「 @ \ + 」などの文字列は含めないことをお勧めします。

 E F10を押して設定保存します。

 F F5を押し、
CIMC updating Current settings Hit refhresh keyと表示した場合はもう一度F5を押す。

 G 
Network Setting configuredと表示されたらEscを押します。

 H 
INIT : Entering runlevel : 3 と表示されるとその画面が最大で10分くらい続きます。

 


 I 以下のログイン画面がISEに接続したモニターに表示されたら、ISEに接続したキーボードではなく、
 コンソールPCから操作するようにします。以下の画面の通り、login:の右側で
setup と入力しましょう。

 


 


 サーバとしての基本情報を設定します。以下はその設定例です。

 Enter hostname[ ]:
MYISE01
 Enter IP address[ ]:
10.0.0.11
 Enter IP netmask[ ]:
255.255.255.0
 Enter IP default gateway[ ]:
10.0.0.1
 Enter default DNS domain[ ]:
infraexpert.com
 Enter primary nameserver[ ]:
10.1.1.15
 Add secondary nameserver? Y/N [N]:
Y
 Enter secondary nameserver[ ]:
10.1.1.16
 Add tertiary nameserver? Y/N [N]:
N
 Enter NTP server[time.nist.gov]:
192.168.0.15
 Add another NTP server? Y/N [N]:
Y
 Enter additional NTP server[ ]:
192.168.0.16
 Enter system timezone[UTC]:
Asia/Tokyo
 Enable SSH service? Y/N [N]:
Y
 Enter username[admin]:
admin
 Enter password:
 Enter password again:

 ※ 
パスワードには「 @ \ + 」の文字列は含めないことをお勧めします。

 Copying first CLI user to be first ISE admin GUI user...
 Bringing up network interface...
 Pinging the gateway...
 Pinging the primary nameserver...

 Do not use 'Ctrl-C' from this point on...

 Installing Applications...
 Installing ISE ...
 Unbundling Application Package...
 Initiating Application Install...

 Application bundle (ISE) installed successfully

 === Initial Setup for Application: ISE ===

 Welcome to the ISE initial setup. The purpose of this setup is to
 provision the internal ISE database. This setup is noninteractive,
 and will take roughly 15 minutes to complete.

 Running database cloning script...
 Running database network config assistant tool...
 Extracting ISE database content...
 Starting ISE database processes...
 Creating ISE M&T session directory...
 Performing ISE database priming...
 Generating configuration...
 Rebooting...

 Broadcast message from root (Sat Aug 11 11:11:11 2016):

 The system is going down for reboot NOW!

 この後、文字化けされて情報が出力されていく場合があります。ISEのコンソールポートはイケてません。
 セットアップ後、15分くらい待つことで完了します。


 起動後は show application status ise ですべて running 状態であることを確認します。running 状態に
 遷移するのが最も遅いのはISE Application Serverのサービスです。表示は「ISE Application Server is
 still initializing」という状態が続いて、このサービスがrunningになるまでかなり待たされます。

 



Cisco ISE

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.