ip pim nbma-mode



 ◆ マルチキャスト - ip pim nbma-mode

 ip pim nbma-modeのコマンドは、NBMAモードであるWANインターフェースで設定するコマンドです。

 このコマンドを設定することによって、PIM Joinメッセージは、マルチキャストルーティングエントリの
 OIL(outgoing interface list)上にトラックされて、PIMネイバーのIPアドレスも同時に記録されるように
 なり、NBMA上において適切なマルチキャストルーティングを実行することができます。

 このコマンドはNBMAモードであるWANインターフェースにおいて「
ip pim sparse-mode」として設定
 されている時に使用するコマンドです。

 ・ コンフィグ前提:Requires pim sparse-mode on an interface.
 ⇒ 設定による動作:When multicast router receives Join, it puts the interface and joiner in the OIL.
 ⇒ 設定による動作:When Prune message is received, the interface/joiner is removed from the OIL.


 ◆ ip pim nbma-modeの設定
 (config)#
interface interface-id
 (config-if)# ip pim sparse-mode
 (config-if)#
ip pim nbma-mode


 DMVPN上のマルチキャスト転送において、Tunnelインターフェース上にip pim nbma-modeのコマンド設定
 をしている構成がデザインガイドによくありますが、このような構成での動作検証も行うようにしましょう。



マルチキャストの技術解説(応用)

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.