PIM-DM Entry Flags / expire timer



 ◆ PIM-DM - エントリのフラグ

 show ip mrouteで表示されるマルチキャストルーティングテーブルには、エントリの特徴を示すフラグの
 情報があります。次の赤文字部分が該当するエントリに対するフラグです。主なフラグを以下で説明します。


  

 
フラグは複数で示される時、and条件で複数の意味を持っていることを示します。DCの場合「D」と「C」フラグの意味を持ちます。

Flags 意味 説明
D Dense  (*. G)エントリが、PIM-DMのテンプレートであることを示すフラグ
C Connected  このルータに直接接続しているReceiverが存在することを示すフラグ
L Local  ip igmp join-groupコマンドにより、ルータのI/F自身がReceiverであることを示すフラグ
P Pruned  OILにある全てのI/FがPrune状態であることを示すフラグ
T SPT-bit set  (S,G)エントリに従い、1つ以上のマルチキャストパケットが転送されることを示すフラグ




 ◆ PIM-DM - エントリの削除

 ディストリビューションツリー(show ip mrouteで表示される情報)は、オンデマンドで作成されます。
 表示される(*,G)エントリと(S,G)エントリは、
180秒以内にマルチキャストパケットやIGMPパケット
 を受信することができれば存続できますが、180秒以内に受信できない場合は該当エントリは削除されます。

 180秒以内にSenderからのマルチキャストパケット送信がなくなると(S,G)エントリは削除されていって
 180秒以内にReceiverからのIGMPメンバーシップレポートを受信しないと(*,G)エントリも削除されます。

エントリ 説明
(*,G)エントリ

 ・ 180秒以内に、ReceiverからIGMPメンバーシップレポートを受信すれば存続する
 ・ また、関連する(S,G)エントリが存在する場合は、該当エントリは存続し続ける

(S,G)エントリ  ・ 180秒以内に、該当するマルチキャストパケットを受信するとエントリは存続する



マルチキャストの技術解説

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.