Cisco Nexus - QoS Status



 ◆ show queuing interface コマンドの見方

 



 @とAの場所は下図の通りです。BはSFP+ポートへの入力パケットのうち、出力ポートの輻輳によりドロップ
 されたパケット数を示します。全てのqos-groupで、ここが
0 と常になるような設計とサイジングが重要です。

      




Cisco Nexus - コンフィグ設定

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.