Cisco Nexus - FEX Trouble shooting



 ◇ 前提として、親スイッチが完全に起動してvPCが形成されている状態でFEXを接続しましょう。

 ◆ FEX接続 - トラブルシューティング1 : bpdugrdEr が表示されるケース

 BPDUを受信したFEXは該当ポートをError disable状態にします。show interfaces status の表示結果は
 
bpdugrdErと表示されます。show interfacesで確認すると例えばEthernet101/1/24では以下となります。

 ◆ show interfaces


 Ethernet101/1/24 is down (BPDUGuard errDisable)



 この状態からインターフェースを正常な状態に戻すためには、以下のようにshutdown、no shutdownを実行。

 (config)# interface ethernet 101/1/24
 (config-if)# shutdown
 (config-if)# no shutdown


 FEXは、サーバなどのホスト接続を想定しており、FEXの全ポートでBPDUガードが有効になっています。
 このBPDUガードは無効にすることはできません。

 つまりFEXにはスパニングツリープロトコルが有効になったL2/L3スイッチは接続することができません。
 逆にいえば、スパニングツリープロトコルが無効にすればFEXにスイッチを接続することができます。
 ただしFEXへのスイッチ接続はシスコでは推奨されていません。


 ◆ FEX接続 - トラブルシューティング2 : vpcPeerLn が表示されるケース

 Nexusの構築・検証時に、FEX接続が上手くいかない時に親スイッチ(Nexus5600等)でshow int statusで
 確認すると、以下のように
vpcPeerLn と表示されることがあります。例えば、Eth1/6がFEX接続のための
 設定を行っているにも関わらず、vpcピアリンクのポートでないにも関わらず、こうなってしまうのはなぜか。

 
◆ 一般的なFEXコンフィグレーション例 - 2台とも同じ設定


 interface ethernet1/6
  switchport mode fex-fabric
  fex associate 106
  channel-group 106

 interface port-channel 106
  switchport mode fex-fabric
  fex associate 106
  vpc 106



 ◆ show interface status


 Port    Name  Status     Vlan  Duplex Speed Type
 Eth1/6       
vpcPeerLn    1     full   10G   SFP-H10GB-C



 ◆ show interfaces


 Ethernet1/6 is down (vpc peerlink is down)



 原因の1つとして、親スイッチでvPC形成が完了していない状態にも変わらず、FEXリンクを接続した場合に
 この事象が発生します。例えば2台で冗長化した親スイッチ(Nexus5600など)にFEX接続しているとします。
 Nexus5600の一方を再起動させた場合には、再起動が完了してvPCの再形成が完了する前に、FEXのリンクは
 アップするので該当インターフェースは、"vpcPeerLn"状態になる場合があります。このステータスになった
 場合、FEX接続用の10Gケーブルを抜いてI/Fのshutdown、no shutdownとすれば正常にOnlineになります。

 
※ 親スイッチでVPCを形成できているなら10分くらい待てばFEXが自動的に「Connected」状態から「Online」状態に戻ります。



 ◆ FEX接続 - トラブルシューティング3 : suspndByV が表示されるケース

 show interface statusで"suspndByV"と表示されて、FEXポートのLEDがオレンジになっている場合、
 その物理ポートに設定したコンフィグが親Nexusスイッチの2台で
一致しているかどうか確認しましょう。



 ◆ FEX接続 - トラブルシューティング4 : show fex での"Connected"から進まない

 FEXリンクを接続してからshow fexで確認しても"Connected"から3分待っても進まない場合がありました。
 FEXケーブルを抜き差しを行っても事象は変わりません。そこで、FEXの電源をOFF、ONすると正常に接続
 できました。このような事象が発生してFEXリンクを抜き差しする場合や、電源OFFにする場合については、
 直前にshow fexを入力して"Image Download"でないことをしっかり確認してから実施するようにします。

 ※ FEXケーブルを抜き差しを行うことで現象が解決するケースも報告されているので、"Connected" から
 進まない場合、Connectedを約6分待ってからFEXケーブルの抜き差しを行いましょう。それでもOnlineになら
 ない場合にFEXをOFF、ONするようにしましょう。


 FEXリンクを接続しても "Offline" から進まない場合、そのFEXを接続している物理ポートにバインドされた
 ポートチャネルに対して
vPCの設定を忘れていませんでしょうか。または、そのポートの設定ミスの可能性が
 高いので再度見直してみましょう。あるいは、どうしても改善しない場合、その障害び切り分けとして片側の
 親NexusだけにFEXを接続してみましょう。親Nexusに1リンクずつ接続してステータスを確認してみましょう。

   



Cisco Nexus - コンフィグ設定

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.