Catalyst - STP / RSTP / MSTP Default



 ◆ Catalyst - スパニングツリー デフォルト値

機能 デフォルト設定
スパニングツリーモード PVST+( Rapid PVST+ と MSTP はディセーブル )
スイッチプライオリティ値 32768(VLAN単位で設定可能 )
ポートプライオリティ値 128( ポート単位で設定可能 )
ポートコスト値 4(1000Mbps) 19(100Mbps) 100(10Mbps)
VLANポートプライオリティ値 128(ポート単位で設定可能)
VLANポートコスト値 4(1000Mbps) 19(100Mbps) 100(10Mbps)
STPタイマー : Helloタイム 2秒
STPタイマー : Forward-delayタイム 15秒
STPタイマー : Max-ageタイム 20秒
STPタイマー : 転送保留カウント 6BPDU
スパニングツリーインスタンス ( 変更不可 ) 128( PVST+, Rapid PVST+ )
最大ホップカウント 20( MSTPのみ )


 ◆ 
Catalyst - MSTモード時のパスコスト値

速度 パスコスト値
10 Mbps 2,000,000
100 Mbps 200,000
1 Gbps 20,000
10 Gbps 2,000
100 Gbps 200



STP、RSTP、MSTP、BPDUガード、フィルター、ルートガード、ループガード

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.