Private VLAN Configuration



 ◆ プライベートVLAN ( PVLAN ) コンフィグ設定

 プライベートVLANは、VTP version 1 または version 2 においてその設定情報が伝播されないため、
 このバージョンが稼働するスイッチではVTPモードをトランスペアレントモードにする必要があります。

 ◆ VTPモードをtransparenetにする設定
 Catalyst(config) # vtp mode transparent


 次に、プライマリVLAN、セカンダリVLAN( 隔離VLAN、コミュニティVLAN )を作成します。

 ◆ プライベートVLANの設定
 (config)#
vlan vlan-id
 
(config-vlan)# private-vlan [ primary | isolated | community ]

コマンド引数 説明
primary


 プライマリVLANの指定。
 (config)#
vlan 10
 (config-if)# private-vlan primary

isolated


 セカンダリVLAN( 隔離VLAN )の指定。
 (config)# vlan 101
 (config-if)# private-vlan isolated

community


 セカンダリVLAN( コミュニティVLAN )の指定
 (config)# vlan 102
 (config-if)#
private-vlan community



 次に、プライマリVLANにセカンダリVLANを関連付けます。ここではプライマリVLANを100とします。

 ◆ プライベートVLANにセカンダリVLANを関連付け
 (config)# vlan 10

 (config-vlan)# private-vlan association secondary_vlanlist

コマンド引数 説明
secondary_vlanlist


 プライマリVLANに関連づけるセカンダリVLAN(隔離VLAN、コミュニティVLAN)の指定
 (config)#
vlan 10
 (config-if)# private-vlan association 101-102


 ◆ プライベートVLANの作成

 Catalyst(config) #
vlan 10
 Catalyst(config-vlan) # private-vlan primary

 Catalyst(config) # vlan 101
 Catalyst(config-vlan) # private-vlan isolated

 Catalyst(config) # vlan 102
 Catalyst(config-vlan) # private-vlan community


 Catalyst(config) # vlan 10
 Catalyst(config-vlan) # private-vlan association 101-102



 次に、スイッチポートにプライベートVLANを割り当てていきます。先ずは混合ポートの設定です。

 ◆ スイッチポートに混合ポートを設定
 (config)# interface interface-id
 (config-if)# switchport mode private-vlan promiscuous
 (config-if)#
switchport private-vlan mapping primary_vlanid secondary_vlanlist

コマンド引数 説明
primary_vlanid

 プライマリVLANの指定

secondary_vlanlist

 セカンダリVLAN( 隔離VLAN と コミュニティVLAN )の指定。


 ◆ スイッチポートに混合ポートを割り当てる設定例

 Catalyst(config) #
interface gigabitethernet0/1
 Catalyst(config-if) # switchport mode private-vlan promiscuous
 Catalyst(config-if) # switchport private-vlan mapping 10 101-102



 次に、隔離ポートとコミュニティポートの設定です。

 ◆ スイッチポートに「隔離ポート」と「コミュニティポート」を設定
 (config)# interface interface-id
 (config-if)# switchport mode private-vlan host
 (config-if)#
switchport private-vlan host-association primary_vlanid secondary_vlanid

コマンド引数 説明
primary_vlanid

 プライマリVLANの指定

secondary_vlanlist

 セカンダリVLAN( 隔離VLAN または コミュニティVLAN )の指定。


 
◆ スイッチポートに隔離ポートを割り当てる設定例( 隔離VLANがVLAN 101である前提 )

 Catalyst(config) #
interface gigabitethernet0/2
 Catalyst(config-if) # switchport mode private-vlan host
 Catalyst(config-if) # switchport private-vlan host-association 10 101


 ◆ スイッチポートにコミュニティポートを割り当てる設定例( コミュニティVLANがVLAN 102である前提 )

 Catalyst(config) #
interface gigabitethernet0/2
 Catalyst(config-if) # switchport mode private-vlan host
 Catalyst(config-if) # switchport private-vlan host-association 10 102




 最後に、プライベートVLANがVLAN間ルーティングで使用される場合、SVI をプライマリVLANに設定して
 セカンダリVLAN(隔離VLAN、コミュニティVLAN)をSVIにマッピングします。

 ◆ プライマリVLANのL3インターフェースへのマッピング
 (config)#
interface vlan primary-vlanid
 (config-if)# private-vlan mapping secondary_vlanlist

コマンド引数 説明
primary_vlanid

 プライマリVLANの指定

secondary_vlanlist

 セカンダリVLAN( 隔離VLAN または コミュニティVLAN )の指定。


 ◆ プライマリVLANのL3インターフェースへのマッピングの設定例

 Catalyst(config) #
interface vlan 10
 Catalyst(config-if) # private-vlan mapping 101-102



PVLANのステータス確認 説明
 show interfaces status  所属するVLANを含む、インターフェイスのステータスを表示
 show vlan private-vlan [ type ]  スイッチのプライベートVLAN情報を表示
 show interface switchport  インターフェイス上のプライベート VLAN 設定を表示
 show interface private-vlan mapping  SVIのプライベートVLANマッピングに関する情報を表示



プライベートVLANとは IEEE802.1q Tunneling(Q-in-Q)とは

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2020 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.