Cisco WAAS



 ◆ Cisco WAASとは

 Cisco WAAS(Wide Area Application Services)とは、WANで流れる
TCPアプリケーションに対して、
 LANと同じくらいのパフォーマンスを実現するためにアプリケーションの
最適化機能高速化機能を提供
 できるWAN最適化製品です。Cisco WAASは用途と規模に応じて、以下の4つのタイプから導入できます。

WAASの種類 説明 当方見解
 Cisco WAAS Express  Cisco ISR G2シリーズが搭載するCisco IOSに統合されたライセンス 非推奨
 Cisco WAAS Software for SRE  Cisco ISR 2900/3900シリーズの拡張モジュール 非推奨
 Cisco vWAAS  仮想アプライアンス -
 Cisco WAAS アプライアンス  ハードウェアアプライアンス (高機能で安定したパフォーマンス実現) 推奨


    


 WAASを導入することでMicrosoft Office、Microsoft Exchange、Webアプリケーション(HTTP/HTTPS)
 Citrix XenDesktop / XenApp などでクライアント、サーバ間の通信に対して最適化と高速化を実現できます。
 クライアントからサーバへの最初のアクセス時に数倍の高速化の効果があらわれ、2回目のアクセスの場合、
 WAASにキャッシュされたデータを活用することによって、アプリにより数十倍の高速化を効果が得られます。

 確かに、ファイル共有(Windows/Unix)、Microsoft Exchange、IBM Lotus Notes、Microsoft SharePoint、
 EMC SRDF/A、NetApp SnapMirror、インターネット(HTTP/HTTPS/WebDAV)、Software配布(SMS/Altris)
 データベース(SQL-Oracle-Notes)、Citrixにおいては効果が出る場合が多いですが一般的なTCPアプリの
 場合は効果がない場合もあるのでWAAS導入に際しては
検証導入の後、本番導入を行うことをお勧めします。

 ◇ 拠点間の回線遅延値(Round Trip Time)が
20msec以内であればWAASを導入して効果がない場合がある

RTT(Round Trip Time) 指針
0 〜 10msec  WAAS導入は推奨しない
10 〜 20msec

 最適化を行うアプリを絞り込み、TFO/DRE/LZ機能からL7レベルのAO機能を
 適切にチューニングすることでWAAS導入による高速化を実感できる場合がある。

20msec 以上  WAAS導入によりWAN高速化を実現する可能性が高い。


 ◆ Cisco WAASアプライアンス - 主要機能

アプライアンス機能 説明
最適化機能

 TFO (TCP Flow Optimization) により、TCPトラフィックをWAN上で最適化する。
 DRE (Data Redundancy Elimination) により高度な圧縮とLZ圧縮の連携でWANのデータ量を軽減。

高速化機能

 HTTP、HTTPS、CIFS、NFS、MAPI などのアプリケーションに対するプロトコルを高速化する。
 コンテンツの事前配信により、指定したファイルを例えば支店に配信しておける。パッチ配布に有効。

モニタリングと集中管理

 WAAS Central ManagerでWAASアクセラレータを集中管理して、モニタリングやロギングだけでは
 なくて、設定、プロビジョニング、ソフトウェアアップグレードなども簡素化することができる。

 MAPI はWindowsで電子メール機能を扱うための標準仕様。例えばMicrosoft ExchageサーバーとOutlookのメールクライアント間で
 メール、カレンダー、アドレス帳のような機能を効率的に利用できるようするために開発されたメールの送信・受信プロトコル。



   




 ◆ Cisco WAASアプライアンス - 製品紹介

機能項目 WAVE-294 WAVE-594 WAVE-694
ネットワークI/F 10/100/1000Base-T×2 10/100/1000Base-T×2 10/100/1000Base-T×2
インラインモジュール 10/100/1000Base-T×4 拡張I/Oモジュール 拡張I/Oモジュール
RAM 4 / 8GB 8 / 12GB 8 / 12GB
ストレージ(使用可) 250GB 500GB 600GB
最大ハードディスク 250GB×1 500GB×2 600GB×2
RAID なし RAID-1 (option) RAID-1
電源 400W AC×1 450W AC×2 450W AC×2
高さ×幅×奥行き 42×429×370 (mm) 42×429×516 (mm) 87×429×516 (mm)
WAN Capacity (Mbps) 10 / 20 50 / 100 200 / 200
最適可能な
最大TCPコネクション数
200 / 400 750 / 1300 2500 / 6000

機能項目 WAVE-7541 WAVE-7571 WAVE-8541
ネットワークI/F 10/100/1000Base-T×2 10/100/1000Base-T×2 10/100/1000Base-T×2
インラインモジュール 拡張I/Oモジュール 拡張I/Oモジュール 拡張I/Oモジュール
RAM 24GB 48GB 96GB
ストレージ(使用可) 2.2TB 3.1TB 4.2TB
最大ハードディスク 450GB×6 450GB×8 600GB×8
RAID RAID-5 RAID-5 RAID-5
電源 650W AC×2 650W AC×2 650W AC×2
高さ×幅×奥行き 87×429×632 (mm) 87×429×632 (mm) 87×429×632 (mm)
WAN Capacity (Mbps) 500 1000 2000
最適可能な
最大TCPコネクション数
18,000 60,000 150,000




 ◆ Cisco vWAAS アプライランスモデル

 VMwareハイパーバイザー上で動作する事ができる仮想WAASアプライアンスがvWAAS(Virtual WAAS)です。

リソース要件項目 vWAAS-200 vWAAS-750 vWAAS-6000 vWAAS-12000 vWAAS-50000
仮想CPU数 1 2 4 4 8
仮想メモリ(GB) 2 4 8 23 48
仮想ディスク(GB) 160 250 500 750 1500
最適可能な最大TCPコネクション数 200 750 2500 18000 60000
WAN Capacity(Mbps) 10 50 200 310 1000



Cisco WAAS - リダイレクト構成、インライン構成、サイジングガイドライン

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2021 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.