Flexible NetFlow



 ◆ Flexible NetFlowとは

 Flexible NetFlowはNetFlow version 5と同様に、ネットワーク上で流れるトラフィックフローをモニター
 できるIOS機能の1つです。Flexible NetFlowを実装することでネットワークの可視化を容易に実現できます。

 @ Flexible NetFlowではNetFlow v5 に比べて多くのキーフィールドがあり、細かくフローの識別が可能。
 A Flexible NetFlowではフローの識別情報を自由に選択できる。(NetFlow v5では固定の識別情報となる)
 B Flexible NetFlowではフローごとに取得したい情報を選択できる。つまりKeyもNon-keyも定義ができる。

 以上の通り、Flexible Netflowは細かくフローを識別可能であり定義できるのでメモリを最適に利用できます。


  


 
Key-FieldとNon Key-Fieldの組み合わせが自由になる点を除いては、NetFlow version5 と基本的には同じような動作を行います。

 Flexible NetFlowで計測された結果のデータは、Cisco IOSによりメモリに一時的なフローキャッシュとして
 格納されます。結果データを定期的に外部のアプリケーションに出力して、視覚的に確認することもできます。
 Flexible NetFlowはデータのフォーマットの定義情報も付与します(NetFlow version 9ベースの
出力の仕様


 ◆ Flexible NetFlow - キーフィールド

項目 Key-Field
Flow  Sampler ID、Direction
Interface  Input、Output
Layer2  Source VLAN、Destination VLAN、Source MAC address、Destination MAC address
IPv4

 IP (Source or Destination)、Prefix (Source or Destination)、Mask (Source or Destination)、
 Minimum-Mask (Source or Destination)、Protocol、Fragmentation Flags、Fragmentation Offset、
 Identification、Header Length、Total Length、Payload Size、Packet Section (Header)、
 Packet Section (Payload)、TTL、Options bitmap、Version、Precedence、DSCP、TOS、

IPv6

 IP (Source or Destination)、Prefix (Source or Destination)、Mask (Source or Destination)、
 Minimum-Mask (Source or Destination)、Protocol、Traffic Class、Flow Label、Option Header、
 Header Length、Payload Length、Payload Size、Packet Section (Header)、Packet Section (Payload)
 DSCP、Extension Headers、Hop-Limit、Length、Next-header、Version

Routing  srcor destAS、Peer AS、Traffic Index、Forwarding Status、IGPNext Hop、BGP Next Hop
Multicast  Replication Factor*、RPFCheck Drop*、Is-Multicast
Transport

 Destination Port、Source Port、ICMP Code、ICMP Type、IGMP Type、TCP ACK Number、Header Length
 TCP Sequence Number、TCP Window-Size、TCP Source Port、TCP Destination Port、TCP Urgent Pointer
 TCP Flag: ACK / CWR / ECE / FIN / PSH / RST / SYN / URG、UDPMessage Length、UDP Source/Dest Port

Application  Application ID*
VRF  Input VRF、name




 ◆ Flexible NetFlow - ノンキーフィールド

 
※ キーフィールドの値をノンキーフィールドに指定することが可能です。

項目 Non Key-Field
Timestamp  sysUpTime First Packet、sysUpTimeLast Packet
Counters  Bytes、Bytes Long、Bytes Square Sum、Bytes Square Sum Long、Packets、Packets Long
IPv4  Total Length Minimum、Total Length Maximum、TTL Minimum、TTL Maximum
IPv6  Total Length Minimum、Total Length Maximum、Hop Limit Minimum、Hop Limit Maximum




 ◆ Flexible NetFlow - 構成要素

  



NetFlowとは - CiscoIOS NetFlow - 設定コマンド Flexible NetFlowとは - 設定コマンド

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.