Cisco Router - Cisco command



 ◆ Ciscoルータ : 役立つshowコマンド

 ネットワーク構築完了時のログ取得の際に、ベンダーが一般的に入力する show コマンドを紹介します。
 逆にいえば、情報システム部の方は、以下のようなshowコマンドでステータスを確認すれば、運用時に
 必要な情報が大体は得られると言えます。なお、L2/L3スイッチ IOSコマンドでも紹介した通り、入力前、
 設定保存のための
write memoryコマンド、一括表示のための terminal length 0 を先ず入力しています。

 
◆ Ciscoルータ : 基本情報
Ciscoコマンド 取得できる情報
 show running-config  DRAMで稼働している現在のコンフィグレーション
 show logging  機器が出力しているログ
 show version  IOSのバージョン、ライセンス状態、シリアル番号のなど
 show inventory  シリアル番号 ( SFPなどのシリアル番号情報も取得可能 )
 show license  ライセンスの詳細情報
 show clock  時刻情報の確認
 show ntp associations  NTPサーバとの同期情報の詳細

 ※ 細かい制御を行っている場合や公共系インフラの場合、show run all コマンドでデフォルト値を含めた全てを取得しています。


 
◆ Ciscoルータ : ハードウェア情報
Ciscoコマンド 取得できる情報
 show diag  ルータに搭載したモジュールの詳細情報、モジュールのシリアル番号
 show flash:  ルータに搭載したフラッシュメモリの中身、使用率
 show process cpu  CPU使用率
 show process memory  メモリ使用率、空き容量
 show process cpu history  60秒、60分、72時間におけるCPU平均使用率、CPU最大使用率
 show interfaces  物理、論理インターフェースのステータス

 ※ Ciscoルータについては、インターフェース数がさほど多くないので show interfaces コマンドを取得することをお勧めします。


 ◆ Ciscoルータ : ルーティング情報
 
ルーティングプロトコル情報のコマンドはCatalystスイッチとほぼ同じなのでCisco IOSコマンド - Layer3をご参照下さい。


 ◆ Ciscoルータ : インターネット/WAN接続の情報
Ciscoコマンド 取得できる情報
 show pppoe session  PPPoEのセッション状態 ( RemMAC/LocMAC、Stateの状態 )
 show pppoe session all  PPPoEのセッション状態の詳細、送信、受信バイト、パケット数
 show standby brief  HSRPのActive or Standbyステータス、Priority、IPアドレス
 show ip access-lists  各IPアクセスリストのカウント情報
 show ip nat translations  NAT、PATテーブルの一覧
 show policy-map interface  QoSの各ポリシーにおける合致パケット数、バイト、通信レート、ドロップレート
 show ip sla statistics  SLAの詳細情報
 show ip inspect all  CBACを実装している時のインスペクションの設定ステータス
 show control-plane host open-ports  デバイス上で、どのポートがリスン状態であるかの確認

 ※ show policy-map ではなく、show policy-map interface と入力することがポイントです。


 
◆ Ciscoルータ : IPsec情報
Ciscoコマンド 取得できる情報
 show ip access-lists  IPsec用のACLに合致しているかを確認
 show ip route  IPsec通信の宛先がルーティングテーブルに存在するかを確認
 show crypt isakmp sa  IKEフェーズ1 のステータス確認
 show crypto ipsec sa  IKEフェーズ2 のステータス確認
 show crypto engine connections active  現在のアクティブな暗号化されたセッションを確認



 ◆ Ciscoルータ : マルチキャスト情報
Ciscoコマンド 取得できる情報
 show ip igmp groups  ルータに直接接続されたグループと、IGMPにより学習されたグループ
 show ip igmp interface  インターフェースのマルチキャスト関連情報
 show ip pim neighbor  PIMネイバーの一覧表示
 show ip pim interface  PIM が設定されたインターフェイスに関する情報
 show ip mroute  マルチキャストルーティングテーブルの全内容を表示
 show ip mroute summary  マルチキャストルーティングテーブルのサマリー
 show ip rpf X.X.X.X  X.X.X.Xで指定したアドレスに対するRPFチェック
 show ip pim rp mapping  グループごとのRP割当、RPの学習(Static or Auto-RP)のソースとマッピング


 不具合発生時は
show tech-support コマンドを入力し膨大なログを一括取得。CPU負荷の高いコマンドなので運用中は要注意。



Cisco IOSコマンド解説

ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2019 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.