CCNA:取得方法、試験時間、受験料金



CCNAとは CCNAの試験範囲 CCNAの勉強方法 CCNAの参考書 CCNAイージス


 CCNAとは
 CCNA(Cisco Certified Network Associate)とは、Cisco Systems社が認定するベンダー資格のことです。
 CCNAの取得はネットワーク機器市場で圧倒的なシェアのCiscoルータ、Catalystスイッチに関する技術力を
 有することの証明となります。また、TCP/IPを中心としたネットワーク技術の基礎力証明ともなる資格です。


 CCNAの取得方法
 CCNAを取得するためには、Cisco試験配信の委託先であるピアソンVUEで予約後、受験会場へ行きます。
 そこでPCで試験を行い合格する必要があります。CCNAの合否の結果は受験日にPC上ですぐに判明します。
 新試験のCCNAの試験番号は「
200-301」であり「日本語」または「英語」により受験することができます。
 CBT(Computer Based Testing)形式で行われるCCNA試験は、原則、任意の日にいつでも受験可能です。


 CCNAの受験資格
 シスコ認定資格の取得には年齢制限があり、親の同意があった場合でも
「13歳未満」は受験できません。
 13歳未満、13歳〜17歳、18歳以上で「年齢制限・未成年者に関するポリシー」があり以下をご参考下さい。
 https://www.cisco.com/c/ja_jp/training-events/training-certifications/exams/policies.html


 CCNA受験者の身分証明
 ピアソンVUEでCCNA認定試験を予約し、当日試験会場に行く際に絶対に忘れてはいけないものがあります。
 それは
2種類の身分証明書です。そのうち一つは運転免許証やパスポートの「行政発行の写真付き身分証明
 である必要があります。もう1つは署名のあるクレジットカードや健康保険証等です。これらの身分証明書が
 ないと受験できないので、マイナンバーカードなど顔写真のある身分証だけは忘れないようにしましょう。


 CCNAの受験料金、試験時間

 CCNAの受験料金は税抜
33,600円です。改定前のCCNAの受験料金より約5000円値下がりとなっています。
 試験時間は
120分です。受験予約で140分と表示されますが実際に受験者に与えられる試験時間は120分です。
 試験問題は現在は約100問となっていますが、
問題数や合格点は予告なく変更されることがあり要注意です。
 最低点300点、満点1000点であり合格点は公開されていませんが、80%以上の正解で確実に合格となります。

認定資格 試験番号 受験料金 試験時間 問題数
CCNA 200-301 33,600円 + 税 120分 約100問









ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2021 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.