CCNAとは CCNAの取得方法 CCNAの学習方法 CCNA受験記 CCNA取得後の道
CCNAの教科書 CCNAの問題集 CCNAシミュレーション CCNAイージス CCNA給与リサーチ


 
 CCNAのシミュレーション対策は参考書だけでは太刀打ちできません。実務経験がある人は参考書だけで十分。
 CCNAのシミュレーション対策は色々な対策手段があります。間違った対策手段を講じると無駄にお金と時間
 を失うだけでなく一発でCCNAを合格できないなど、悲しい結果となるので自分に合う方法を見つけましょう。

CCNAのシミュレーション対策の一覧
対策方法 提供元 価格 人気度 学習効果 使用アイテム
中古ならC1812
新品ならC841M
Amazon 機種に依存 実機
(実際のIOS)
GNS3
( Dynamips )
- 無料 エミュレータ
(実際のIOS)
Packet Tracer Cisco 無料 シミュレータ
Ping-t
プレミアム
Ping-t 2,400円 Web問題

 合格体験記やCCNAを受験する個人ブログなどを全て見た上で、上記にて客観的に評価してみました。CCNAの
 シミュレーション対策についてもPing-t の存在が大きく影響しています。以前は実機などによる学習がかなりの
 割合を占めていたのですが、現在はPing-tのWeb問題集が充実したことから、Ping-tだけで合格というケースを
 よく聞きます。その場合はプレミアムコンテンツを利用しているのでしょう。 ただし、個人的には実際のIOSを
 利用してコマンドと動作を理解した方が良いと思っており、CCNAのシミュレーション対策という点では実機か
 GNS3で学習することが望ましいと考えています。シミュレーション対策はCCNAの一発合格の上でとても大切。









ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.