Cisco Packet Tracer
概要・動作環境
Cisco Packet Tracer
ダウンロード方法
Cisco Packet Tracer
インストール方法
Cisco Packet Tracer
使い方・操作方法 1
Cisco Packet Tracer
使い方・操作方法 2



  ◆ Cisco Packet Tracerとは

  Cisco Packet Tracerは、Cisco Networking Academyが提供する
Cisco公式のネットワークシミュレーターです。
  無償提供されていて誰でも利用できるだけでなく、
IOSイメージも不要となっているフリーのソフトウェアです。

  ドラッグ&ドロップ操作で簡単に機器間のケーブル接続、コンフィグ設定、通信確認を行えるので、Cisco機器や
  ネットワークの学習、CCNA取得のための学習に最適なフリーソフトウェアと言えます。

  



  設定したい機器をクリックするだけでCLI画面が表示されて、Cisco IOSのコンフィグ設定が自由自在に行えます。

  


  Cisco機器の物理画面では、Ciscoルータに搭載したいモジュールを追加することも可能です。

  


  視覚的で分かりやすいだけでなく、高性能なソフトウェアでありとてもお勧めです。ですが、実際の物理機器で
  学習することで得られる知識は多いことからも、今までCisco機器の実機操作をしたことがない方や、これから
  Cisco機器を学習したい方には、安い中古のCiscoルータをヤフオクなどで入手して学習することをお勧めします。


  ◆ Cisco Packet Tracer - 動作環境

  2021年時点で公開されているPacket Tracer 8.x は、以下のプラットフォームでインストール可能で動作します。

  ・ 
Microsoft Windows 8.1, Windows 10 (32 bit and 64bit)
  ・ 
Ubuntu 20.04 LTS (64bit)
  ・ 
macOS

  Windows 7 で動作させたい場合は、ソフトウェアをダウンロードする際に「以前のバージョン」の一覧にある
  Windows デスクトップバージョン 7.3.1 を選択してインストールしましょう。



  Packet Tracerが動作するシステム要件は以下となっています。以下はPacket TracerのFAQの抜粋となります。

  ・ 最小のシステム環境

  CPU: Intel Pentium 4, 2.53 GHz or equivalent
  
RAM: 2 GB
  Storage: 1.4 GB of free disk space
  Display resolution: 1024 x 768
  Language fonts supporting Unicode encoding (if viewing in languages other than English)
  Latest video card drivers and operating system updates


  ・ 推奨のシステム環境

  CPU: Intel Pentium 4, 3.0 GHz or better
  
RAM: 4 GB
  Storage: 1.6 GB of free disk space
  Display resolution: 1920 x 1080
  Sound card and speakers
  Internet connectivity (if using the Multiuser feature or tutorials)



 

  推奨環境でRAM 4GBとありますが、フリーズさせることなく快適に動作させるためには8GB以上が必要です。



ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2021 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.