Cisco Packet Tracer


  
Cisco Packet Tracer
概要・動作環境
Cisco Packet Tracer
ダウンロード方法
Cisco Packet Tracer
インストール方法
Cisco Packet Tracer
使い方・操作方法 1
Cisco Packet Tracer
使い方・操作方法 2



  ◆ Cisco Packet Tracer - ダウンロード方法 その1:アカウント登録

  Cisco Packet Tracerは、Cisco Networking Academy(www.netacad.com)から無料でダウンロードできます。
  先ず、以下のWebサイトにアクセスして「Sign up today」を選択して「English」をクリックします。

  ⇒ https://www.netacad.com/courses/packet-tracer/introduction-packet-tracer

 





  以下の登録画面が表示されるので、名前、メールアドレスなど必要事項の入力後に「Submit」をクリックします。


 




  次のアカウントの作成画面が表示されるので、メールアドレス、氏名、国、会社名、パスワード情報を入力します。
  メールアドレスはgmailなどの個人アドレスで問題ありません。会社名はデフォルトで「SELF」と表示されており
  個人アカウントとして作成する場合はこのままで問題ありません。


             




  サインイン画面が表示されるのでパスワードを入力し「サインイン」をクリックします。登録したメールアドレス
  に「コード」情報が届くので、その情報を入力して「確認」を押します。

  ※ 登録情報の内容によっては、「アカウントはコンプライアンスレビュー中です」という画面が表示される場合が
  あります。その場合、レビュー終了後(数時間以内)に電子メールアドレスが届いて、その後サインインできます。




  以下の画面に移行できた場合、必要情報を入力して「Create Account」を選択すればアカウント作成は完了です。


  



  コースを開始する必要はないので、右上の × を押して閉じます。

    



  ◆ Cisco Packet Tracer - ダウンロード方法 その2:関連ファイルのダウンロード

  アカウント登録後のWebサイトで画面上の「リソース」を選択し「Packet Tracerのダウンロード」を
  選択します。以下のWebサイトのURL ⇒ https://www.netacad.com/portal/learning


  



  以下のページが表示されるので、少し下側にスクロールします。


  



  Windows版、Linux版、macOS版があるので、Cisco Packet Tracerをインストールする環境にあわせて
  ダウンロードします。今回は Windows 10 にインストールするので以下の赤枠をクリックします。

  



  さらに下側にスクロールすると、以前のバージョンをダウンロードすることも可能です。

  


 ダウンロードが完了すると以下のファイル(156MB)を確認することができます。

 

 アカウント登録とその後のCisco Packet Tracerのダウンロードは以上となります。



ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2021 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.