CCNA(200-301)模擬試験・練習問題 8(CCNAイージス:第18章の範囲)

CCNA(200-301)の模擬試験です。チェックリストレベルですが、本番の試験問題を解く上でも役立つ内容にしているので理解度チェックとして使用して頂ければと思います。

問題を解く前提として、CCNAイージスの第18章までを読んでいることが必要です。

CCNA(200-301)模擬試験 その8(第18章の範囲)

1. ネゴシエーションプロトコルを使用することなく、2つのスイッチ間でEtherChannelを構成するためには、次のどのモードを使用する必要があるか。

A. active

B. passive

C. on

D. auto


2. EtherChannelの技術についての正しい説明は次のどれか(2つ選択)

A. FastEthernetまたはGigabitEthernetインターフェースを単一の EtherChannel に束ねることで帯域幅を拡大する

B. EtherChannel内のリンクの1つに障害が発生しても冗長性を維持できる。

C. EtherChannel内での物理リンク間でトラフィックの負荷は共有できない。

D. STPはEtherChannelリンクをブロッキングポートにはしない


3. オープンスタンダードプロトコル(LACP)でレイヤ3EtherChannelを確立するためのスイッチでの必要なコンフィグはどれか(2つ選択)

A. interface GigabitEthernet0/1
channel-group 5 mode active

B. interface GigabitEthernet0/1
channel-group 5 mode auto

C. interface GigabitEthernet0/1
channel-group 5 mode on

D. interface port-channel 5
no switchport
ip address 192.168.0.1 255.255.255.0


4. アクティブにネゴシエートするEtherChanelを構成するために使用するコンフィグ設定は次のどれか(2つ選択)

A. channel-group 5 mode auto

B. channel-group 5 mode desirable

C. channel-group 5 mode on

D. channel-group 5 mode active


5. EtherChannelを構成する時、LACPデバイスが検出された場合にのみ、LACPを有効にするモードは次のどれか。

A. desirable

B. auto

C. passive

D. active


6. 送信元と宛先IPアドレスに基づいたEtherChannel内でのトラフィックを負荷分散を実現するためのコマンドは次のどれか。

A. (config)# port-channel load-balance src-dst-mac

B. (config)# port-channel load-balance src-dst-ip

C. (config)# port-channel load-balance src-dst-port

D. (config)# port-channel load-balance ip


7. EtherChannelを構成するインターフェースにおいて、プロトコルのモードまで確認するコマンドはどれか。

A. show etherchannel summary

B. show etherchannel mode

C. show etherchannel detail

D. show etherchannel load-balance


8. Cisco独自のプロトコルでEtherChannelを構成するモードは次のどれか(2つ選択)

A. active

B. passive

C. desirable

D. auto


9. LACPとPagPを使用せずにEtherChannelを構成するモードは次のどれか。

A. static

B. on

C. desirable

D. auto


10. 対向スイッチとのEtherChannelの構成に失敗した場合、次のどれが原因であるか。

A. 対向スイッチと機種やOSバージョンが異なる

B. EtherChannelのチャネルグループが対向スイッチと一致していない

C. 対向スイッチの物理ポートの「speed/duplex、VLAN番号」が一致していない

D. 対向スイッチとEtherChannelで使用する物理ポート番号が一致していない


Answer

Question 1
C. on

Question 2
A. FastEthernetまたはGigabitEthernetインターフェースを単一の EtherChannel に束ねることで帯域幅を拡大する

Question 3
A. interface GigabitEthernet0/1
channel-group 5 mode active

D. interface port-channel 5
no switchport
ip address 192.168.0.1 255.255.255.0

Question 4
B. channel-group 5 mode desirable
D. channel-group 5 mode active

Question 5
C. passive

Question 6
B. (config)# port-channel load-balance src-dst-ip

Question 7
C. show etherchannel detail

Question 8
C. desirable

Question 9
B. on

Question 10
C. 対向スイッチの物理ポートの「speed/duplex、VLAN番号」が一致していない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加